M(cover) /YouTubeアップしました

カテゴリー

こちらです(ショートversion)

↓ ↓ ↓

M(cover)弾いてみた/solobass Kato

今回YouTubeアップを機会に

情報を簡潔にお伝えします。

この曲

「M」は1989年に発売された

ガールズロックバンドPrincessPrincessの「Diamond」という曲のシングルCDのカップリング曲として入ってました。

solobass Kato
solobass Kato

当時オレは中学生だったけどカップリング曲だったのは不思議と記憶に残ってますね〜。

2曲とも名曲やん!と。

この曲が出来た経緯は

当時ドラムの富田京子さんが付き合っていたMというイニシャルの男性との失恋を描いたのが『M』

実体験をもとにした歌詞だったとは!

好きだった相手と上手くいかず奥居さんの家で富田さんが号泣しながらお酒を飲んでいた時

奥居さんの提案で

悔しい思いを詞に書き、奥居さんがメロディーをつけて、ヒットさせて彼に仕返ししよう!と。

それで思いの丈をバーッと書き綴り出来たみたいですね。

ドラム富田さん曰く、

あれは詞というより言葉の羅列だった。

との事。

そして当時はロックバンドとして売り出したかった為

危うくお蔵入りになる所だったそう。。

何はともあれ

世に出て良かった曲ですね。

ちなみに

ライブversionも良ければ!

M(cover)弾いてみた/solobass Kato

コメント

タイトルとURLをコピーしました