この曲のタイトルは被らないと思ってたけど

カテゴリー

そうなんです!

スウェーデン語やし

でも、、まさか、被ってたとは。

Spotifyが偶然に選曲して

出てきました(笑)

↓ ↓ ↓

「Wooden Chair」

この曲は木の椅子という意味で英語では

「Woody Chair」

になります。

昔、ビレバンの様な雑貨屋さんでコンパクトスピーカーがあり

名前が「Wooden speaker」

でした。

solobass Kato
solobass Kato

お!何か語呂がカッコイイ!!

と思い、自身の曲で木の椅子というタイトルが出来て、

敢えてWoodenをノリで使いました(笑)

solobass Kato【Wooden Chair (original)】

この曲が出来て10年は経ってるけど

面白い偶然だなぁ。と!

ちなみに曲はインストでは無かったですが、歌ありでゆる〜い雰囲気で心地良かったです。

ゆる〜い雰囲気は共通してたので

よくわからんが

しっくりきました(笑)

そして

コンビニ限定ビールがサッポロさんから出てたので(ちなみに味はアロマホップ感が強く女性向けと思います)

試飲がてら大阪城の外堀にて

のんびりブログ更新しました。

solobass Kato
solobass Kato

ブログに関しては、家でやるより外でやる方が捗ります。

締め付け感がないと言うか何というか、、

リラックスして集中できるんです(笑)

今日は天気も良く暖かいので心地よいです。

タイトルとURLをコピーしました